快適な移動手段

旅行者

夜行バスの価格は他の交通手段に比べてとても安価な設定です。東京大阪間を平日に移動すると3000円ほどで済みます。また車内で快適に過ごすための設備が多く、余裕のあるシートや充電ができるコンセントがついていて人気があります。

詳しく見る

地方から首都圏へ深夜便で

女性

低料金が魅力です

夜行バス、それは夜半から深夜にかけて出発するバスのことです。地方都市から首都圏などに向かうバスがあれば、その反対に首都圏を出発して地方都市へ向かうバスがあるなど、さまざまな形態のバス便がみられます。昭和の時代の夜行バスでは、金曜日や土曜日になると新宿駅西口を出るスキーバスが有名でした。仕事終わりのサラリーマンやOL,更には学生と言った人達がぎゅうぎゅうの満席状態で、新潟や群馬、長野と言った雪のある地方へ出向いたものでした。しかし今の夜行バスを利用する人の目的は、様々です。一つには仕事に行く人がいたり、仕事を終え帰る人がいたりします。遠くの地方から深夜に出発するバスを利用して早朝に着き、一日仕事を終えて夜には地元へ戻ると言うパターンです。宿泊費を倹約することで、無駄を少なく出来るメリットが生まれているのです。仕事が旨く行った人は意気揚々として帰宅するのですが、旨く行かなかった人は窓の外を眺め、次回は成功すると誓っているのかも知れません。また都会へ遊びや買い物へ行った人もいるでしょう。親子での買い物、彼氏と彼女でのデートに都会へ出て来たと言う人もいるのでしょう。夜行バスは低料金の設定になっていることもあり、誰もが利用しやすくなっています。更には地方において高速道路も延長されて来たことや、首都圏においては新しい高速も出来たことで、ますます便利になって来ているのです。今までより時間短縮にもなり、行きやすく帰りやすくなって来ているのが、夜行バスにとっても良い所となっているのです。

近年人気の交通手段

バスの運転手

旅行や帰省の交通手段は様々です。さらに、近年の夜行バスの種類も多様で、用途に応じて自分に合った夜行バスを選ぶことが出来ます。若年層に人気だった夜行バスも、色々な世代が楽しめる仕様になり安心安全に利用出来ます。

詳しく見る

予約を取る前に確認を

車内

夜行バスの料金はとても重要な要素ですが、座席や到着時刻のこともきちんと考えましょう。座り心地がよいほうが移動が楽ですし、到着時刻はその後のスケジュールに影響を及ぼすため、しっかりとチェックしなければいけません。

詳しく見る

旅のお供に快適な移動手段

バス

旅行や遠出などの際に利用される夜行バスは、列車と比べて費用も安く、乗車しているだけで目的地へ届けてくれるメリットがあります。また、Wi-Fiや電源、カーテンなどのサービスが快適な環境を提供しており、若い方や女性に人気があります。

詳しく見る

快適に休むための対策

バスの模型

夜行バスの旅を快適にするためには移動中に良く眠れることも大事です。利用するバスにはどのようなアメニティが用意されているかは良く確認しておきましょう。プライバシーを重視するなら三列独立シートが向いています。

詳しく見る

Copyright© 2018 夜行バスに乗って移動するメリット【宿泊費を倹約する】 All Rights Reserved.